アトピーは「優秀病」です。

僕はアトピーを「優秀病」と思っています。

僕の経験上、本来頭の回転が早く、優秀な人がアトピーになっていることが多いんです。

『色んな刺激に敏感』
= 
『他人の考えを察知しようとする』

が、ゆえに、、、

https://scenary01.com/atokouryaku/santume.m4a

音声
文章

人に合わせようとしたり
顔色を伺ったり
変に真面目すぎたり

してしまうことがあります。

これを治すことが
肌を治すことにもつながります。

「人の気持ちを考えるだけ」

で、普通はOKなのに

「正確に把握し、相手のために犠牲になる」

ところまで行こうとすることがあります。

あなたにとっての「普通」とは一体何なのでしょうか。

相手に合わせて
結局、微妙な空気になることが

果たして、健全なのでしょうか。

 

対人関係のストレスを減らしていかなければ
アトピーは消えていきません。

どうすればいいのかと言うと
「自分を生きる」ということです。

もう最近ではよく聞くコトバになってきましたね。

 

自分を生きる。素の自分を生きるということです。
じゃあどうすれば素の自分になれるのかというと

70%で全てを生きる

本気で結果を出そうと考える

です。

長くなっちゃうんで、
『70%で全てを生きる』について今日は話します。

70%でちょうど100%の実力を出せるのが

「気をつかって生きている人の特徴ですよ」

ということです。

 

昔の僕は営業職でしたけれども
・人と会話しては焦る
・売り込み感がどうしても抜けない
・相手にこびてしまう
・人と会話したらどっと疲れる

結果的に
人になめられてしまったり
「自分をダメなやつだ」と考えてしまい

生きるのがしんどいと考えてました。

で、痒くなってました。

それはどういうことが原因にあるかというと

『100%力を入れなければ
人に好かれないんじゃないか』という誤った考え方でした。

真実は
変に「力まなくても」
実力は出せますし
人に嫌われることも無くなりますし
、、むしろ好かれますし

アトピーも治っていきます。
なぜかというと、力まずにいるほうが、生活面でも健康的に生きられるからです。

薬が効かなくなる方の特徴として

当たり前のことが当たり前にできなくなります。

食事をバランスよく取れなくなる。
睡眠がすくなくなる
仕事を普通にできない
人と上手く会話できない
自分を愛せない
他人を愛せない
安心して生きられない

 

あなたは
優秀なので
100%で生きようとすると

あなたのスピードに人がついてこられませんよ。と

また、あなた自身も
焦ってしまうことになりますよ。と

なので

ほんとに
70%で生きようとしてみてください。

70%で会話しよう
70%の責任感で仕事をしよう
70%の力で物事をはじめてみよう
70%でいいから早寝に取り組もう
70%でいいから医者選びをしよう、薬をぬろう

見た目も、歩き方も、生き方も
全部

そんなに思いつめずにやってみようということです。

ただし、

70%ではありつつ本気を出すという考え方も必要なので

次回は『本気で結果をだす。』についてです。
要はアトピーを治すことについてお伝えできたらと思います。

それでは。